街に住む、自由気ままな猫くんを紹介しているブログです

ポチット、応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村

無料ソフト
ダウンロード (VECTOR)
AimClip
切り取り -> 縮小 -> 保存までの
操作を最短操作で完了します。
ホームページを見る
AimClip
無料猫小説
読んでみる (パブー)
暇つぶしに最適
陽気な猫の物語
100%テキスト小説です
Episode 1 : 始まり編
Episode 2 : 別れ編
Episode 3 : 仲間編


スパ男はD地点へと向かっていた。



D地点の暗号は、スパ男が思わず心の中で口ずさんだ、

お気に入りの定食屋で流れていた昭和の曲。

スパ男の答えは既に決まっていた。

そして、この展開がいつまで続くのだろう?

それとも今日は少し違った展開にでもなるのだろうか??



どうやらD地点へ到着したようだ。



小林明子 「恋におちて」



♪~ (正解のようだ)



ときめく恋に駆け出しそうなの♪~ 「迷子のように立ちすくむ♪~」



わたしをすぐに♪~ 「届けたくて♪~」



ダイヤル♪~ 「回して♪~」



手を止め♪~ 「た♪~~」



うむ、よかろう… (なんかいつもと違う感じ)



次のE地点では卒業試験ナリ 「卒業試験?オイラはスパ男を卒業する気なんてないよ」



今のお前さんはスパイの見習い期間、 次はその卒業試験ナリ 「なんてこったい、オイラはただの見習いだったのか…」



合格したら見習いは卒業ナリ 「晴れてスパイ活動が出来るんだね?」



E地点の暗号は、今日本で一番イケてるロックバンドの歌ナリ 「がんばりやすっ!」


”ミッションコンプリート”

この台詞を言える日が着実に近づきつつある、

そう感じたE地点へ向かうスパ男の足取りは、

すこぶる軽かった。


応援のポチット、お願いナリ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://catoftown.blog.fc2.com/tb.php/230-a4ee96d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック