街に住む、自由気ままな猫くんを紹介しているブログです

ポチット、応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村

無料ソフト
ダウンロード (VECTOR)
AimClip
切り取り -> 縮小 -> 保存までの
操作を最短操作で完了します。
ホームページを見る
AimClip
無料猫小説
読んでみる (パブー)
暇つぶしに最適
陽気な猫の物語
100%テキスト小説です
Episode 1 : 始まり編
Episode 2 : 別れ編
Episode 3 : 仲間編

第五話(最終話)


無謀にも、ブラジルの街に住む猫くんに語り掛けた猫くん、

猫くんの思いは届くのか?

ブラジルに住む猫くんからの応答はあるのだろうか?



・・・ (見守るシマ男)



だめナリ、届かないナリ 「もっと大きな声で、猫くんもう一度トライだ」



そうすれば、届くナリか? 「魂を込めて、叫ぶんだ!」



やってみるナリ 「がんばれ!!」



ブラジルの皆にゃ~、聞こえるナリか~



・・・ (届いてくれ・・・)



聞こえるぜぃ ブラボーにゃ~♪



届いたナリ♪ 「やったね!」


猫くんの壮大な実験は大成功!

それに合わせ、とんでもない事実に気付いたシマ男はデカ長の元へと急いだのだった。



シマ男 「デカ長、猫くんの実験でとんでもない事実が判明しました」

デカ長 「おう、聞かせてくれぃ」

シマ男 「日本の裏側、ブラジルの猫くんは”ブラボー”って鳴いてました」

デカ長 「シマ男よ、デカ長をからかってるのかい?」

シマ男 「確かに”ブラボー”って鳴いてました」

デカ長 「シマ男や、寝ぼけてるのか?」

シマ男 「寝ぼけてません」

デカ長 「猫がブラボーって鳴く訳ねぇだろ」

シマ男 「間違い無く”ブラボー”って・・・」

デカ長 「さてはお前、任務をさぼって昼寝で見た夢と現実がごっちゃになってるな」

シマ男 「信じて下さいデカ長、間違いなく猫くんは壮大な実験をしてました」

デカ長 「言い訳無用よ、今回手柄を上げたら”シマ男”のニックネームを返上
してやるつもりだったけどよ、当分”シマ男”のニックネームで続行だ」


シマ男 「そりゃ無いっす」

がんばれ、シマ男!


応援のポチット、お願いナリ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://catoftown.blog.fc2.com/tb.php/196-87deab88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック