街に住む、自由気ままな猫くんを紹介しているブログです

ポチット、応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村

無料ソフト
ダウンロード (VECTOR)
AimClip
切り取り -> 縮小 -> 保存までの
操作を最短操作で完了します。
ホームページを見る
AimClip
無料猫小説
読んでみる (パブー)
暇つぶしに最適
陽気な猫の物語
100%テキスト小説です
Episode 1 : 始まり編
Episode 2 : 別れ編
Episode 3 : 仲間編

●第一話(全五話予定)


オイラはにゃんこ警備隊のシマ男(久々に登場)

今日は久々に、デカ長からお呼びがかかっていた。


デカ長 「ようシマ男、タレコミ(情報)が入ったぜぃ」

シマ男 「へい、どんなタレコミで?」

デカ長 「なんでもよぅ、壮大な実験を始めようとしている猫くんがいるらしいんだ」

シマ男 「猫くんが実験??それはどんな実験で?」

デカ長 「分からねぇ…」

シマ男 「タレコミ(情報)は確かな筋からで?」

デカ長 「それもよぅ、分からねぇんだ………」

シマ男は、呼ばれた理由を察した。

シマ男 「デカ長! あっしが現場へ飛んで行きやす」

デカ長 「おぅ、わりぃな、今日はちとヤボ用があってな、任せたぜぃ」

シマ男 「どんな実験か、探ってきやす」

デカ長 「おぅ、報告頼むぜぃ」

シマ男 「ガッテンでぃ」

早速シマ男は現場へと急行した。

あの猫くんのようだ



来たナリな 「ん??警備隊が来るのを待っていたのかい?」



そうナリ 「警備隊が来る事を予期していたと?」



ビンゴ!ナリ 「壮大な実験を始める猫くんは、君の事かい?」



そうナリな 「もしかして、壮大な実験とは、未来の予測をする事かい?」



違うナリ 「でも、警備隊がここに来る事を予期していたじゃないか」



オラが情報を流したナリ 「自作自演かい」


自作自演で始まろうとしていた、猫くんの壮大な実験だった。


第二話へと続く。


応援のポチット、お願いナリ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://catoftown.blog.fc2.com/tb.php/192-8206ea74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック