街に住む、自由気ままな猫くんを紹介しているブログです

ポチット、応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村

無料ソフト
ダウンロード (VECTOR)
AimClip
切り取り -> 縮小 -> 保存までの
操作を最短操作で完了します。
ホームページを見る
AimClip
無料猫小説
読んでみる (パブー)
暇つぶしに最適
陽気な猫の物語
100%テキスト小説です
Episode 1 : 始まり編
Episode 2 : 別れ編
Episode 3 : 仲間編
第一話を見る : 第二話を見る : 第三話を見る

●第四話(全五話)


 
草むらの奥から魔物の唸り声が聞こえたかも?と言う猫くん。

魔物をカメラに捉える絶好のチャンス到来の猫口浩探検隊だった。

魔物の唸り声かを確認すべく、猫くんは奥地へと突き進む。


確認してみるにゃ 「頼むぜ、猫くん」



魔物を求め、さらに奥へと



突き進む猫くん



唸り声がはっきり聞こえるにゃ、間違いなく魔物にゃ! 「視界に捉えたら言ってくれぃ」



近いにゃ!



魔物の背中が見えたにゃ! 「なぬっ!どんな感じだい?」



全身黒光り、背中から湯気が出てるにゃ! (まさに、魔物だ)



振り向いたにゃ 「顔を確認してくれぃ」



にゃ、にゃんだとぉ~! 「猫くん冷静に、どんなお顔だい?」



め、目、目玉が三つある化け物にゃ~ 「ほんとかよ!」


あかん、隊長のオイラとした事が、うっかり本音を言ってしまった。

未確認生物をカメラに捉える使命を背負った猫口浩探検隊。

ここは、”その化け物を捕獲してくれ”と言うべきだった・・・


次回予告 : 猫くんが世紀の大一番、三つ目の化け物に対決を挑みま・・・。



( 公園の歩道に沿って猫くんの写真を撮っています )


応援のポチット、押して頂けると
とても嬉しいです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村
 高幡不動 山内八十八ヶ所巡礼 第八十八番第88番

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://catoftown.blog.fc2.com/tb.php/160-2e1ff7c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック