街に住む、自由気ままな猫くんを紹介しているブログです

ポチット、応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村

無料ソフト
ダウンロード (VECTOR)
AimClip
切り取り -> 縮小 -> 保存までの
操作を最短操作で完了します。
ホームページを見る
AimClip
無料猫小説
読んでみる (パブー)
暇つぶしに最適
陽気な猫の物語
100%テキスト小説です
Episode 1 : 始まり編
Episode 2 : 別れ編
Episode 3 : 仲間編

お墓、それは人生を全うした方々の魂が安らかな眠りについている場所。

街の猫くんが自らの意思でこの地に足を踏み入れたとしてもなんら不思議では無い。

オイラは衝撃的な光景を目にしてしまった。
mc-140709a.jpg


mc-140709b.jpg

mc-140709c.jpg

流石にこの距離からパシャパシャしてたので猫くんお目覚め、
オイラの気配にビックリし、鬼のダッシュで距離をとった。

mc-140709d.jpg

懐かしい台詞を口にした猫くん。

オイラは猫くんに話しかけた。
「そんな恰好で寝てるから、てっきり猫くんがくたばってしまったと思たんだよ」

猫くん答える。

mc-140709e.jpg
確かに。

猫くんの睡眠の邪魔をする、迷惑極まりないブログ作者だった。

お墓、それは街の猫くんが休息する場でもあった。

そういえば、ちょっとやそっとでは絶対起きない死んだように眠る人っているよな、
死んだように眠る猫くんと、なにか性格上の共通点があるのかもしれない。
そんな事を思いつつ、次の猫くん探しに向かうブログの作者だった。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する