街に住む、自由気ままな猫くんを紹介しているブログです

ポチット、応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村

無料ソフト
ダウンロード (VECTOR)
AimClip
切り取り -> 縮小 -> 保存までの
操作を最短操作で完了します。
ホームページを見る
AimClip
無料猫小説
読んでみる (パブー)
暇つぶしに最適
陽気な猫の物語
100%テキスト小説です
Episode 1 : 始まり編
Episode 2 : 別れ編
Episode 3 : 仲間編


B地点で、合い言葉を確認しあった猫くんとスパ男。



猫くんがオイラの背後を確認した。



尾行は撒いたようナリな 「そもそも尾行なんかいないっす!では、極秘任務の指令をお願いしやす」



うむ・・・ (いよいよ、初任務の指令が下る時が来たようだ)



C地点へ行くナリ 「まともな任務が欲しいっす」



不満ナリか? 「まさか・・・このスパ男シリーズは永遠このパターンが続くとか・・・?」



そんなん知らんナリ 「猫くんは、親分猫の指示を伝えてるだけだよね・・・」



その通りナリ 「承知しやした、では、C地点の合い言葉をお願いしやす」



考え中ナリ 「早くもネタ切れかい!」



果たして、スパ男がC地点へと向かう日は来るのだろうか?



応援のポチット、お願いナリ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


B地点へと向かったスパ男。


スパ男はB地点での合い言葉を確認した。


確か、「代」「雨」だったな。



B地点 (猫くんは何処にいるのだろう…)



(あの猫くんのようだ)



来たナリな…



八 「代」



亜紀 「雨の慕情」



♪~憎い~恋しい~♪ 「♪~憎い~恋しい~♪」



めぐり~♪めぐって~♪ 「今は恋しい~♪」



雨々ふれふれ~♪ も~とふれ~♪



うむ、よく歌えたナリな 「子供の頃、年末になると決まってTVから流れてた曲だからね」


猫くんとの合い言葉のやり取りは成立したようだ。


次回、スパ男に極秘任務の指令が下るのか?


つづく…



応援のポチット、お願いナリ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村



極秘任務の指令を受けにA地点に向かったスパ男、

そこにいた猫くんは、親分猫の指令をただ伝えるだけと言う。

スパ男は聞いてみた。

「猫くんは親分猫に会った事はあるのかい?」



無いナリ 「会うことは出来るのかい?」



出来ないナリ、指令は全てメールなり 「猫くんもメールを使う時代になったんだね」



では、指令を伝えるナリ  (どんな指令がまっているのだろう?<br /> 唾をゴクリと飲んだスパ男)



B地点へ行くナリ 「なんじゃいそれは」



今、お前さんは尾行されてたナリ 「えっ!嘘でしょ?」」



B地点まで尾行を撒くナリ 「とりあえず、了解っす!」」



B地点の暗号は「代」「雨」ナリ 「コツは掴めたっす!」



B地点で別の猫くんが待ってるナリ


B地点へ向かう途中、スパ男は歌をうたっていた。

♪~A地点から~♪ B地点まで~♪

それは、オイラの少年時代、

漫才ブームで一時的に流行った歌だった。

B地点ではどんな猫くんが待っているのだろう。

つづく…



応援のポチット、お願いナリ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村