街に住む、自由気ままな猫くんを紹介しているブログです

ポチット、応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村

無料ソフト
ダウンロード (VECTOR)
AimClip
切り取り -> 縮小 -> 保存までの
操作を最短操作で完了します。
ホームページを見る
AimClip
無料猫小説
読んでみる (パブー)
暇つぶしに最適
陽気な猫の物語
100%テキスト小説です
Episode 1 : 始まり編
Episode 2 : 別れ編
Episode 3 : 仲間編

第五話(最終話)


無謀にも、ブラジルの街に住む猫くんに語り掛けた猫くん、

猫くんの思いは届くのか?

ブラジルに住む猫くんからの応答はあるのだろうか?



・・・ (見守るシマ男)



だめナリ、届かないナリ 「もっと大きな声で、猫くんもう一度トライだ」



そうすれば、届くナリか? 「魂を込めて、叫ぶんだ!」



やってみるナリ 「がんばれ!!」



ブラジルの皆にゃ~、聞こえるナリか~



・・・ (届いてくれ・・・)



聞こえるぜぃ ブラボーにゃ~♪



届いたナリ♪ 「やったね!」


猫くんの壮大な実験は大成功!

それに合わせ、とんでもない事実に気付いたシマ男はデカ長の元へと急いだのだった。



シマ男 「デカ長、猫くんの実験でとんでもない事実が判明しました」

デカ長 「おう、聞かせてくれぃ」

シマ男 「日本の裏側、ブラジルの猫くんは”ブラボー”って鳴いてました」

デカ長 「シマ男よ、デカ長をからかってるのかい?」

シマ男 「確かに”ブラボー”って鳴いてました」

デカ長 「シマ男や、寝ぼけてるのか?」

シマ男 「寝ぼけてません」

デカ長 「猫がブラボーって鳴く訳ねぇだろ」

シマ男 「間違い無く”ブラボー”って・・・」

デカ長 「さてはお前、任務をさぼって昼寝で見た夢と現実がごっちゃになってるな」

シマ男 「信じて下さいデカ長、間違いなく猫くんは壮大な実験をしてました」

デカ長 「言い訳無用よ、今回手柄を上げたら”シマ男”のニックネームを返上
してやるつもりだったけどよ、当分”シマ男”のニックネームで続行だ」


シマ男 「そりゃ無いっす」

がんばれ、シマ男!


応援のポチット、お願いナリ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

●第四話(全五話予定)


壮大な実験の内容が明かされないまま3週が過ぎ去った。

これ以上引っ張り続けるのも、そろそろ限界だ。


mc-160221a.jpg



mc-160221b.jpg



mc-160221c.jpg



mc-160221d.jpg



mc-160221e.jpg



mc-160221f.jpg



mc-160221g.jpg



mc-160221h.jpg


これがギャグで無い事は、

真剣な猫くんの声から感じる事が出来たシマ男だった。


これは、猫くんの果てしなく壮大な実験だった。


果たして、猫くんの声は、地球の裏側、ブラジルの猫くん達に届くのだろうか?


最終話へ続く。



応援のポチット、お願いナリ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村


●第三話(全五話予定)


壮大な実験を再開する猫くん。


集中してるナリ



集中ナリ… (見守るシマ男)



よっこらせ・・・



・・・とな (ん?手を突っ込んだ?)



・・・ (ま、まさかとは思うけど…)



・・・ 「猫くん寝てないよね」



また邪魔されたナリ(プンプン) 「あっ、御免よ、オイラの勘違いだった」



これは真面目で壮大な実験ナリ 「もう邪魔はしない、実験を続けておくれ」



次週へ続くナリ


”次週へ続く”

それはオイラの少年時代、

毎週欠かさず見ていたテレビ漫画のお決まりのパターンだった。

第四話へと続く。


応援のポチット、お願いナリ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村



●第二話(全五話予定)



自作自演で始まろうとしていた、猫くんの壮大な実験。


「ところで猫くん、壮大な実験の内容とは?」



...



「一体どんな実験を始めようとしているんだい」



... 「どうした猫くん」



うるさいナリ 「おっと御免よ、既に始めていたのかい?」



集中が途切れたナリ 「どうやら邪魔をしてしまったようだね」



静かに見守ってくれナリ 「了解」



再開するナリ


本当に、、壮大な実験が、、

今、始まろうとしているのか・・・?

第三話へと続く。


応援のポチット、お願いナリ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村