街に住む、自由気ままな猫くんを紹介しているブログです

ポチット、応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村

無料ソフト
ダウンロード (VECTOR)
AimClip
切り取り -> 縮小 -> 保存までの
操作を最短操作で完了します。
ホームページを見る
AimClip
無料猫小説
読んでみる (パブー)
暇つぶしに最適
陽気な猫の物語
100%テキスト小説です
Episode 1 : 始まり編
Episode 2 : 別れ編
Episode 3 : 仲間編
年末のご挨拶 (2014年) 2014-12-30 (火)



今年も残す所あと2日、

今日はお礼のご挨拶です。



毎日更新している訳でもないこのブログに、

日々の応援ポチ、誠にありがとうございました。

皆さまの応援ポチが、何よりのブログ更新の励みでした。




ここで、街の猫くんも、

「オラも挨拶したいにゃ♪」

と言っております。


みなさん、ありがとにゃ~



「ねぇ猫くん、そんな恰好でお礼を言うものではないよ」



お前さんの正月の様子を表現してやってるにゃ 「どうせオイラは寝正月だい!」



よい新年を!




応援のポチット、押して頂けると
とても嬉しいです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村
 高幡不動 山内八十八ヶ所巡礼 第八十一番第81番

スポンサーサイト


今年も残す所あと僅か。


新たな年を迎えるべく、街の猫くんは何か準備をする事でもあるのだろうか?



猫くん、今年も残す所わずかだね



あっと言う間の一年だったにゃ



「新しい年に向けて、何か準備をする事はあるのかい?」



丁度今から始める所だったにゃ



「タイミングよすぎ、一体何をするんだい?」



まぁ、見てろにゃ



ペロペロ (なんだ、ただの毛繕いじゃないか)



パカッ、とな 「猫くん、大胆なポーズをとるね」



何をしてると思うにゃ? 「毛繕いでしょ?」



違うにゃ 「えっ!違うの?」



年末の、大掃除にゃ♪ 「どこを大掃除してるねんっ!」



一番大事な所にゃ♪ 「ダメだこりゃ」



街の猫くんとは、このような生き物・・・なのか?
 




応援のポチット、押して頂けると
とても嬉しいです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村
 高幡不動 山内八十八ヶ所巡礼 第八十番第80番




クリスマスも終わり、


すやすや



残すところ大晦日、そして、



すやすや



新しい年へ向けて、



すやすや



人々がせわしなく、



すやすや



動き出すこの時期に、



すやすや



「猫くん! 君は何をしているんだい?」




ZZZ



街の猫くんとは、このような生き物です。(多分ね♪)




応援のポチット、押して頂けると
とても嬉しいです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村
 高幡不動 山内八十八ヶ所巡礼 第七十九番第79番

第一話を見る : 第二話を見る : 第三話を見る


●第四話(最終話)



猫くんにとっておきのメリークリスマスを披露してもらう為の、


オイラの接待はどうやら成功したようだった。



とっておきのメリークリスマスを披露する場へ向かう猫くん



「猫くん、いよいよだね!」



そんなに見たいかにゃ? 「楽しいクリスマスにしたいんだ」



仕方ない、見せてやるにゃ



では、始めるにゃ



ビックリさせてやるにゃ



とっておき



とっておきの・・・



メリークリスマスにゃ~


こんなブログで済みません・・・


メリークリスマス!




応援のポチット、押して頂けると
とても嬉しいです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村
 高幡不動 山内八十八ヶ所巡礼 第七十八番第78番

第一話を見る : 第二話を見る


●第三話(全4話)



猫くんにとっておきのメリークリスマスを披露してもらう為の、


猫くんへの接待は続いていた。



ほれ、最後のチャンスにゃ、この体勢、何の真似だと思うにゃ?



オラの気分がよくなる表現をするにゃ



「どれどれ」


猫くんに近づいてみる。



う~ん



体が一直線に伸びきっている・・・



「そうだね・・・カウンターパンチを喰らってぶっ倒れたボクサーかな」



オラを接待する気があるにゃか?



「今のは冗談だって」



「そうだな~ ・・・」



「悪者怪獣を倒し、勇ましく空に飛び立ったウルトラマンだね」



よし



気分いいにゃ♪ 「猫くん、いよいよかい?」



オイラの接待は成功したのだろうか?


とっておきのメリークリスマスまで、あと1話


注) この猫くんのキャラは、お笑い系です。




応援のポチット、押して頂けると
とても嬉しいです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村
 高幡不動 山内八十八ヶ所巡礼 第七十七番第77番

第一話を見る


●第二話(全4話)



猫くんにとっておきのメリークリスマスを見せてもらうため、


猫くんと遊んでご機嫌をとる事となったオイラ。



「猫くん、旗揚げ遊びなんてどうだい?」 面白そうにゃ



「よし、まずは練習!」 「左上げて」



ほいっ、とな 「さすが猫くん、では次は本番」



負けないにゃ



「左上げて」 ほいっ



「左下げて」 ほりゃ



「右上げて」 ほいっ



「左上げないで、右下げない」 ほいっとな




「あっ、猫くん間違えた、右手を下げてしまったね」




お前さんはアホかにゃ、接待する側が勝ってどうするにゃ




「あかん! つい接待している事を忘れてしまった・・・」




気分悪いにゃ 「猫くん、リベンジ プリ~ズ」



次回も、猫くんへの接待が続くのだった。


とっておきのメリークリスマスまで、あと2話


注) このブログは、猫くんの可愛いさを前面に押し出したブログではありません…




応援のポチット、押して頂けると
とても嬉しいです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村
 高幡不動 山内八十八ヶ所巡礼 第七十六番第76番


●第一話(全4話)


この時期になると必ず現れる、

とっておきのメリークリスマスを披露してくれる街の猫くん
(ほんとかよ)

オイラはその猫くんが表れる場所へ足を運んでいた。



「猫くんよろしくね」



「とっておきのメリークリスマス、お願いします」



「猫くん、どうしたんだい?」




オラはそんな安い猫じゃ無いにゃ



タダで見ようなんて甘い考えにゃ 「確かに」



「では、オイラは何をすればいいんだい?」



オラを接待するにゃ  「猫くんを接待?」



そうにゃ、接待にゃ



「まさか・・・高級料亭に連れて行けって?」



オラと遊べばいいにゃ



(なんだ、そんな事かい)



オラと遊んで、オラが気分良くなったら見せてやるにゃ 「まかせとけいっ!」


猫くんと遊ぶ、

それは”街の猫くん”ブログの作者としては、

持って来いの企画だった。


とっておきのメリークリスマスまで、あと3話


注) "とっておき"イコール"可愛い"ではありません…




応援のポチット、押して頂けると
とても嬉しいです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村
 高幡不動 山内八十八ヶ所巡礼 第七十五番第75番

第一話を見る

●第二話(最終話)



以前と比べ、ふくよかになった猫くん。


唯一変わっていないのは愛想の無さだった。


「猫くんふくよかになったね!」



目障りだにゃ、あっち行けにゃ 「まぁ、そう言わないで」



「そのお怒りモードの表情も可愛いいね♪」



ぷんぷん丸にゃ 「うん、可愛い♪」



激おこぷんぷん丸にゃ 「おっ! 睨めっこするのかい?」



やなこったい



このとき、背後から声がする。



振り返ってみると・・・



オラと睨めっこにゃ



お仲間の猫くんがいたようだった。


4度目の訪問はあるのかな?





応援のポチット、押して頂けると
とても嬉しいです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村
 高幡不動 山内八十八ヶ所巡礼 第七十四番第74番

以前の猫くんを見てみる。
・初登場 : 街の猫くん、座り方考察      ・二回目 : 座り方考察の街の猫くん、再び登場


●第一話(全二話)


一度ある事は二度ある、

二度訪れたから三度目も訪れた。

こんなコトワザだったっけ?


しばらく間をおいて訪れてみたら、猫くんの雰囲気が変わっていた。


なんか丸くなった感じ


ちなみに初登場の頃の猫くんはこんな感じでした。
初登場の頃の猫くん



うん、確かに丸くなってるね



ほっぺもふっくら



表情も柔らかくなった感じ



猫くんに声をかけてみる。



「座り方も猫くんらしくなったね!」



「ね、猫くん♪」



お前、ウザいにゃ


性格は丸くなってなかった。


何故か次回へと続くのだった。

 



応援のポチット、押して頂けると
とても嬉しいです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村
 高幡不動 山内八十八ヶ所巡礼 第七十三番第73番

第一話を見る : 第二話を見る : 第三話を見る : 第四話を見る


●第五話(最終話)



寂しさからくる体調の異変なのか?

親方の具合がよろしくないように見えていたが・・・


「親方、大丈夫でやんすか?」



とその時、盆太の声が・・・



昨日、猫忘年会があったにゃ 「なぬっ!猫忘年会!?」



そうにゃ、猫仲間の忘年会にゃ、そして親方の別名は・・・




「なぬっ! 親方に別名があると?」




一気飲み師匠にゃ、昨日の親方の一気飲みは凄まじかったにゃ




単なる二日酔いだったのか・・・



そして、親方が一気飲み師匠でもある事を今知ったのだった。



済まねぇ、みっともねぇとこ見せちまったぜぃ



「いえ、そんな事より親方、無茶しないでくだせぇ」



分ってはいるんだけどよぅ、生まれ持った血が騒ぐんでぃ 「体が資本です。お体は大事にしてくだせぇ」



お気遣い、ありがとさん



以外にも素直な親方だった。



と、オイラはある提案をしたくなった。



「親方、引退するのは盆踊り師匠ではなく、


 一気飲み師匠にしてはどうでやんすか?」





mc-141212i.jpg


親方は、永遠に親方なのだろう。


そう思いつつ家路につくオイラだった。




応援のポチット、押して頂けると
とても嬉しいです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村
 高幡不動 山内八十八ヶ所巡礼 第七十ニ番第72番

第一話を見る : 第二話を見る : 第三話を見る


●第四話(全五話)



自ら決めた進退とはいえ、

盆踊り師匠を引退する事の寂しさを隠せない。

オイラの目にはそう映っていた。



弟子の盆太が親方に声をかける。

未熟なあっし、引き続きご指導お願いしやす



盆太、お前さんは十分一人前よ



教える事など何もねぇぜぃ



本能に任せて踊りゃいいのよ



へい!ありがとうごぜぇやす



この時、親方に異変が!



うっ・・・



うっう・・・



おえ~~


「親方っ~!大丈夫でやんすか?」



寂しさの余り、胃が縮こまってしまったのか。

そんな親方の姿など見たくないオイラだった。



次回は最終回



応援のポチット、押して頂けると
とても嬉しいです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村
 高幡不動 山内八十八ヶ所巡礼 第七十一番第71番

第一話を見る : 第二話を見る


●第三話(全五話)




盆踊り師匠を今年で引退すると言う親方。



「親方が引退なんて、あっしは寂しいです」



男はな、引き際が肝心よ 「へい」



俺が居座ってたら若手は育たねぇ… 「さすが親方」



俺はな、寂しくなんてねぇぜぃ



寂しくなんてねぇ!



寂しかなんてねぇ~!



寂しかねぇ~



う、うっ・・・


自ら決めた引退とは言え、やはり寂しいのだろうか?


親方は、溢れ出てきそうな涙を必死にこらえている。


オイラの目には、そう映った。



次回へと続く。





応援のポチット、押して頂けると
とても嬉しいです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村
 高幡不動 山内八十八ヶ所巡礼 第七十番第70番

第一話を見る

●第二話(全五話)



年末の挨拶をしに、盆踊り師匠こと親方を訪ねたオイラだった。



おう、世話になったな 「親方、お世話になったのはあっしの方です」



「来年も、盆踊り師匠、宜しくお願いしやす」



その盆踊り師匠、おらーもうこの歳だ、今年で引退よ



「えっ!!! では来年の盆踊り師匠は不在でやんすか?」



ちゃんと考えてあるぜぃ よう、盆太!



へい親方!お呼びで



来年はこの盆太が盆踊り師匠よ



大役任された盆太にゃ



「よろしくでやんす」



よろしくにゃ



来年からは、お前さんと盆太でよろしくやってくれぃ 「へ、へい・・・」


突然の引退話に戸惑ったオイラ。



そして、親方の表情にどこか寂しさを感じたのは、オイラの錯覚だろうか・・・



次回へと続く。




応援のポチット、押して頂けると
とても嬉しいです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村
 高幡不動 山内八十八ヶ所巡礼 第六十九番第69番


●第一話(全五話)


今年も早や残り一か月。

そうだ!今年お世話になった猫くんへのあいさつ回りをしなければ、

トップバッターは・・・

オイラは、盆踊り師匠こと親方をぶらり訪ねる事にした。


※ 以前の親方の記事はこちらからご覧になれます。
・初登場編 : 季節を先取る、街の猫くん
・再訪編   : 第一話 : 第二話 : 第三話 : 第四話 : 第五話 : 第六話



丁度よい具合に親方を発見。


親方



囲みの中は猫くんの聖地、オイラが立ち入る事は許されない。

場所を移動・・・



「親方!ご無沙汰しておりやす」



「親方っ~!」



ん?



親方、あっしです



おう、あん時のお前さんかい 「ご無沙汰しておりやす」



久しぶりじゃねぇかい



「相変わらずご達者そうで」



何を言ってやがる。見ての通り、今はぐうたらよ



「そんな、、謙遜しないでくだせぇ」



で、何しに来たんでぃ?



「へい、年末のご挨拶で」



親方との再会を果たす事が出来たオイラ。


そして次回、親方の決意を聞かされるのだった。




応援のポチット、押して頂けると
とても嬉しいです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村
 高幡不動 山内八十八ヶ所巡礼 第六十八番第68番

第一話を見る

●第二話(最終話)



力尽きた猫くんを抱きかかえようと、


足を一歩踏み出したその時だった。



ん?何だい? やっぱりな・・・



予想通りの展開だった。



「猫くん、お休み中だったのかい?」



そうだにゃ、公園のど真ん中で寝るのは気持ちいいにゃー



「てっきりオイラは、

ここで猫くんがくたばってしまったもんだと、勘違いしてしまったよ」




何を言ってるにゃ~ ふぁ~、まだ眠いにゃ



「せめて寝ている感じが分るように眠ってくれると助かるんだけど…」



そうだにゃ~



これでどうにゃ? 「うん、それだよ猫くん」



この体勢、結構辛いにゃ 「我慢だ、猫くん」



無理だにゃ  (by 猫くん)



応援のポチット、押して頂けると
とても嬉しいです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村
 高幡不動 山内八十八ヶ所巡礼 第六十七番第67番