街に住む、自由気ままな猫くんを紹介しているブログです

ポチット、応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村

無料ソフト
ダウンロード (VECTOR)
AimClip
切り取り -> 縮小 -> 保存までの
操作を最短操作で完了します。
ホームページを見る
AimClip
無料猫小説
読んでみる (パブー)
暇つぶしに最適
陽気な猫の物語
100%テキスト小説です
Episode 1 : 始まり編
Episode 2 : 別れ編
Episode 3 : 仲間編


足取り重く、F地点へ向かっていたスパ男。

今日が第二関門、果たして関門はいくつあるのだろう??

気が重い・・・

このままF地点へ辿り着かなければいいと思いつつも

足を動かしている以上、いずれは着いてしまう。

どうやらF地点へ到着してしまったようだ。


!来たナリな



「F地点の猫くんだね」



どうしたナリ?冴えない顔して? 「今日が第二関門、一体関門はいくつあるのかと思ってね」



心配するなナリ、今日が最終関門ナリ 「本当??」



オラを信用してないナリな? 「そんな事はないけど・・・」



今日の試験に合格すれば猫スパイの仲間、約束するナリ 「疑ってごめんよ」



猫は嘘をつかないナリ 「信頼関係は大事だよね」



試験はいつもの様に歌を歌い、最後の問いにYesかNoで答えるナリ 「了解っ!」



♪~



猫くんは、最終試験の歌を歌い始めた。

スパ男は、これが最終試験と知り俄然テンションが上がったのだった。

次週へと続く。。


応援のポチット、お願いナリ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


今日の試験に合格すれば、

晴れて猫スパイの仲間入りを果たせると、

意気込んでいたスパ男だった。。

試験の歌は、GLIM SPANKY の" 大人になったら"


あ~♪こんな~にゃんこは知らない♪~ 「要らない♪~」



見えない君が♪~ 「上手に世間を♪~」



渡っていくけど♪~ 「聴こえているかい♪~」



この世の全ては♪~ 「大人になったら♪~」



解るのかい? 「全く、解らない」



うむ、よかろう・・・ 「と、言う事は、晴れて・・・」



卒業試験の第一関門突破ナリ 「だ、だ、、第一関門って?◇△☆…」



F地点で第二関門があるナリ 「ショックで、立ちくらみがしやした」


”ミッションコンプリート”

この台詞が、手の届きそうで届かない所にある、

そう感じたF地点へ向かうスパ男の足取りは、

すこぶる重かった。



応援のポチット、お願いナリ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村



足取り軽くE地点へと向かうスパ男。

今の今までスパイの見習いであることに
気付かなかったとは何たる不覚。

しかしそれも今日で最後、今日の試験に合格すれば
晴れて猫スパイの仲間入り。

るんるん気分のスパ男はいつしかスキップ歩きをしていた。



E地点へ到着したようだ。



来たナリな 「E地点の猫くんだね」



スキップなぞして、ずいぶんご機嫌ナリな 「なんせ今日はオイラの運命が変わる日だからね」



今日、運命が変わるナリか? 「試験に合格したら念願の猫スパイだからね」 border=



う、う~ん・・・ (ん? 猫くん歯切れが悪いね)



誰かが猫スパイになれると言ったナリか? 「見習い期間の卒業と言われたからね」



・・・ (なんだ? この沈黙は・・・)



ま、まぁ、、試験はいつものように歌を歌い、最後のフレーズが質問になってるナリ 「その質問に正解すればいいんだね!」



GLIM SPANKY の歌ナリ  「おっ!超かっこいい歌を歌うロックバンドか」



♪~



GLIM SPANKY ”大人になったら”を歌いだした街の猫くん。

次週、スパ男は正解を答えることが出来るのだろうか?



応援のポチット、お願いナリ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村



スパ男はD地点へと向かっていた。



D地点の暗号は、スパ男が思わず心の中で口ずさんだ、

お気に入りの定食屋で流れていた昭和の曲。

スパ男の答えは既に決まっていた。

そして、この展開がいつまで続くのだろう?

それとも今日は少し違った展開にでもなるのだろうか??



どうやらD地点へ到着したようだ。



小林明子 「恋におちて」



♪~ (正解のようだ)



ときめく恋に駆け出しそうなの♪~ 「迷子のように立ちすくむ♪~」



わたしをすぐに♪~ 「届けたくて♪~」



ダイヤル♪~ 「回して♪~」



手を止め♪~ 「た♪~~」



うむ、よかろう… (なんかいつもと違う感じ)



次のE地点では卒業試験ナリ 「卒業試験?オイラはスパ男を卒業する気なんてないよ」



今のお前さんはスパイの見習い期間、 次はその卒業試験ナリ 「なんてこったい、オイラはただの見習いだったのか…」



合格したら見習いは卒業ナリ 「晴れてスパイ活動が出来るんだね?」



E地点の暗号は、今日本で一番イケてるロックバンドの歌ナリ 「がんばりやすっ!」


”ミッションコンプリート”

この台詞を言える日が着実に近づきつつある、

そう感じたE地点へ向かうスパ男の足取りは、

すこぶる軽かった。


応援のポチット、お願いナリ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村



スパ男はD地点の暗号を授かりにある場所へと向かっていた…

その途中、スパ男はこのシリーズについて考えていた。

このシリーズ本来の目的は、猫の裏社会の闇を暴く為、

スパ男が猫の裏社会に極秘潜入、

任務を遂行する過程のハラハラドキドキ感をブログを通してお伝えする事、

そして、任務を無事成し遂げた暁に言う決め台詞。

ミッション、コンプリート!

そう、スパ男はこの台詞を言いたいが為、

このシリーズを始めたと言っても過言ではなかった。

が、しかし、ここまでこのシリーズの展開と言えば、

暗号の確認という建て前のもと、

猫くんと呑気に歌を歌っている内容ではないか!

一体いつまでこの展開が続くのだろう?


来たナリな「伝言係の猫くんかい?」



D地点の暗号を伝えるナリ 「へい」



つい最近の事、お前さんが行きつけの定食屋で流れていた曲で思わず口ずさんだ昭和の曲ナリ(えっ…!?)



なぜ??猫くんがその事を知っているのだろう。



「なぜ、オイラが口ずさんだ曲を知っているんだい?」



この世の街の猫くんの3割がスパイ猫の事実を知ってるナリか?「びっくり新事実!?では、このブログにも何処かで登場してるかもしれないね」



それは無いナリ、スパイ猫は人様の前に姿はさらさないナリ「では何処に?」



常に視界に隠れた所から狙った人様を監視してるナリ「それは…つまり…オイラが監視されていたと…」



うむ、情報は人様の耳に聞こえない声で伝達され瞬時に親分猫まで届くナリ「恐るべし、スパイ猫」



D地点へ行くナリ「了解っす!」


”口ずさんだ昭和の曲”と言えばあの曲だな。

そして、おそらくD地点でも猫くんと呑気に歌を歌って終わりだろう、

そう思いつつ、D地点へ足を運ぶスパ男だった。



応援のポチット、お願いナリ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村